店長紹介

宇田秀昭 着物姿

こんにちは!店長の宇田です。
着心地の良い着物をお薦めいたします。
「お手入れ」「コーディネイト」など、お気軽にご相談下さい。
店長日記はこちら >>

HOME»  コンテンツ»  帯のお仕立て承ります。

帯のお仕立て承ります。

帯寸法について

  • 帯巾・前巾は、身長・体格とバランスが取れるようにお仕立て時に調整いたします。
    (身長、スリーサイズをお知らせ下さい。)

    ※着物を着たとき、背が高いので帯が小さく見える! ウエストが広めなので帯巾も広くしたい! など、お悩みを解消致します。
    また、お好みに合わせて調整もいたします。

  • 帯丈(長さ)も調整いたします。(身長、スリーサイズをお知らせ下さい。)

    ※帯の長さがもう少し長いと楽に結べる! 帯の手先が長すぎて始末に困る! など解消致します。

    また、お好みに合わせて調整もいたします。

※注:染帯などでは元より丈の長い物もございます。


  • 名古屋帯お太鼓巾は通常、8寸~8寸2分、30.3cm~31cm

  • 前巾(二つ折りにした巾)は通常、4寸~4寸3分、15.1cm~16.3cm

  • ※この寸法より生地巾がゆるす限りの巾調整も致しております。

  • 特にお知らせがない際、標準寸法にて帯巾8寸1分、前巾4寸2分(30.6cm、15.9cm)でお仕立て承ります。

  • 開き仕立て(昼夜仕立て)、松葉仕立てなども承ります。

  • 帯芯は主に綿100%、三河帯芯を使用致しております。

  • 厚みも帯の素材感、厚さ、締める用途などに合わせてなじみ良い最適な帯芯をお入れ致します。

    お好みなどありましたらお知らせ下さい。
     

  • 袋帯は二重太鼓の長さにお仕立ていたします。

  • 帯芯は名古屋帯と同様の物を使用いたします。

     

    当店の仕立はすべてローテク仕様


    仕立士として熟練した技術(テクニック)、細やかな感性(柄付け)、きもの地に対する総合的な判断力(最良をめざす気配り)を大切に仕立上がるようにお願いしています。


     

    日本和裁士会所属の仕立士をはじめ絵羽物、子供のきもの、コート、綿反、帯専門など得意分野に振り分けてお願いしています。


     

    生地の特性に合わせて、地詰め、湯通し、ガード加工を推奨しています。





     

    ※ガード加工をお薦めする品物

     

    伸縮性があり将来、裾が袋になりやすい場合。

     

    訪問着など色が綺麗で晴れ着として撥水、防汚れが気になりやすい場合。

     

    コート、ちり除けなどの外出着で上に重ねる物。

     

    染帯で白地のため手垢が気になる場合などお薦めいたします。